ソフト闇金への申し込みをしようとした理由は、土日であってもすぐに借入が出来る点にありました。
真っ先に申し込みをしようと考えたのは、大手ソフト闇金として全国に事業展開をしている所でしたが土日に申し込みをすると在籍確認に問題が出ることが判明して諦めた経緯があります。
なぜなら、土日に審査を行って即日専用ローンカードが発行されるものの、翌平日の昼間に在籍確認電話を勤務先へ行うという方法だったからです。
在籍確認が取れなければその時点で専用ローンカードは無効化される仕組みだったので、セキュリティ面から在籍確認電話が厳しい勤務先だったために望みが薄いと感じました。
全てのソフト闇金が土日審査を行っているわけではなく、土日審査に対応している大手ソフト闇金であっても平日になってから在籍確認電話をかけることが一般的です。
利用限度額についても平日の在籍確認電話が終わるまでは10万円に制限されることが多く、最初から20万円の借入をしたかったために厳しい状況だと思い知ることになりました。
しかし、複数のソフト闇金について確認してみると、電話による在籍確認なしで審査が完了するソフト闇金ならば安心して借入出来るのではないかという考えを思いつき調べてみると一部で書面審査が行われていることを知ります。

WEB完結申し込みなら最初から電話による在籍確認なしで審査を完了出来る

土日休みの仕事をしているとソフト闇金へ土日に申し込みした際には、
電話による在籍確認が出来ない点が問題でしたが、
WEB完結申し込みにより回避出来ることを知ったので実際に試してみることにしました。
電話による在籍確認なしとはいえ書面による在籍確認は行われるので、審査内容が大きく変わることはありません。
一部のソフト闇金の中には不備が発生しない限り申し込みから審査完了に至るまで一切の電話連絡なしに審査を進めることが出来るソフト闇金があります。
WEB完結申し込みの中でも審査完了まで一気に進めることが出来るのは、特定の銀行口座を保有している者限定となる点に注意が必要です。
条件となる指定都市銀行口座を保有していたので、WEB完結申し込みによりソフト闇金へ審査申し込みをすると、土日にも関わらず会社名入の健康保険証をデータ添付することにより電話による在籍確認なしで審査が完了しました。
専用ローンカードを発行する際には、全国に設置されている自動契約機にて受け取りが必要となりますが、カードレスタイプのままで問題無いならば会員サイトから自由にいつでも借入が可能です。
返済は約定日に自動引き落としとなるからこそ、同じ銀行グループ内で全てが完結していると分かります。