CMや街中の看板でたまに見かけていた大手ソフト闇金は、条件を満たす事で職場への電話確認なしで、さらに即日融資も利用する事が出来るという事で早速申込みをする事にしました。
店舗窓口や無人契約機を利用するのではなく、WEB完結型の申込を利用する事が必要でしたが、店舗や無人契約機にわざわざ行く必要がなくなったのは、思わぬ嬉しい誤算でした。
また、WEB完結型の申込は、身分証明書や収入が証明出来る書類の提出だけではなく、指定の銀行口座を持っている事や社会保険証又は組合保険証の書類提出等も必要でした。
午前中のちょっとした空き時間にスマホから申込を行います。
名前や住所、年収といった必要な情報を入力した後に提出書類を写真に撮って指定された方法でアップロードするという流れでした。
審査の後に提出書類を送るのかな?と思っていたのですが、写真を送信するだけという手間のかからなさに驚かされました。
写真のアップロード方法も分かりやすく説明しているので、機械は苦手でしたが特に問題はありませんでした。
申込開始から完了まで10分ぐらいで終わらせる事が出来ました。
申込を終わらせ仕事を始めましたが、30分ぐらい経った時に審査終了の連絡がメールで届きました。
インターネットで調べた時に1時間程度かかる事もあると書いてあったのでもっと時間がかかると思っていましたが、審査にはそれほど時間がかかりませんでした。
利用したソフト闇金のWEB完結型は、カードの受取の必要がなく審査通過後すぐに借入を利用出来る事から審査通過の連絡を見てすぐにATMに走りました。
無事、職場への在籍確認なしで即日融資を利用する事が出来たので給料日まで不安を感じる事なく暮らせました。

職場への在籍確認がないソフト闇金を利用して感じたメリット・デメリット

職場への在籍確認がないソフト闇金を実際に利用して感じた最大のメリットは「周りにバレる事のない安心感」でした。
提出書類が揃っていればWEBだけで手続きを終わらせる事が出来るのでバレる心配がありません。
また、午前中に審査を通過しておく事で即日融資も利用出来る便利さも大きなメリットだと感じました。
急にお金が必要になった時に当日の午前中までに申込と審査さえを終わらせていればすぐに借入を利用出来ます。
実際に利用してデメリットらしいデメリットは感じませんでしたが、強いて挙げるのであれば機械の操作が苦手な人は申込に少し時間がかかるといった点です。
指定された提出書類を全て自分で写真に撮り、アップロードや送信を行う必要があるので慣れていないと少し時間がかかるかなと思います。