お金を借りることに抵抗はありましたが、
ソフト闇金を利用しないとどうにもならない状況に陥ったのでソフト闇金を利用しました。

そこで大手から中小まで色々なソフト闇金を見てみたのですが、
中でも知名度が高く、インターネットでも評判が良い大手のソフト闇金を利用することに決めました。

家の近くに自動契約機があったので、
それを利用して契約し、契約にかかった時間は大体1時間程でした。

そして契約手続きを終えてカードが発行された後は
そのまま自動契約機のすぐ近くに併設されているATMを使い、5万円を借りました。

この際にカードローンではなくあえてソフト闇金を選んだのは急いでお金を借りる必要があったからだけでなく、
1ヶ月金利0キャンペーンを開催しており、
1ヶ月以内に返済できれば金利を払わなくて良いと思ったからという点も大きいです。

対応もとても丁寧で、ソフト闇金に対して怖いイメージを持っていましたが、
そんな心配をすることなく融資を受けることができました。
したがって、
大手のソフト闇金に関しては基本的に優良だと思って問題ないと思います。

ソフト闇金の怖いところは一度借りたら借り癖が付くこと

最初に借りた5万円は問題なく返済することができました。
しかし、その3ヵ月後にまたお金が足りなくなってしまい、
再度ソフト闇金を利用することとなりました。

その際は前回と同じく5万円を借りたのですが、
返済できる目途が立たず、返済日になったら一度返済額を入金して再度お金を借りるということを繰り返し、
半年後には限度額の30万円まで到達してしまいました。

そしてお金を借りることができない状態になったことに危機感を感じ、
返済を続けていましたが、学生から社会人になって収入が上がったこともあり、
ソフト闇金側から限度額アップの連絡が来ました。

この際に断っておけば良かったのですが、
特にデメリットは無いと言われて限度額アップを了承してしまったのが失敗でした。
この際に限度額は30万円から50万円に上がり、
10万円ほど返済を済ませていたので30万円ほど借りれる状態でした。

そんな時に遠方の実家に急ぎで帰ることになってしまい、
飛行機代が手元になかったことで再度ソフト闇金を利用してしまいました。

そして帰省時にもお金が必要だったので3日間で10万円程度を使ってしまいました。
その後も友人から誘われた際にソフト闇金の限度額までまだ余裕があるからと1万円単位で借入を繰り返し、
あっという間に借入額が限度額の50万円に。

今は心を入れ替えて完済するまでは一切借入をしないという気持ちで返済しています。

ソフト闇金は一度利用してしまうと
私のようにまだ限度額まで余裕があるから大丈夫と借入を繰り返す人が多いです。
あくまで借金なのでATM感覚で手軽に利用しないことをおすすめします。