急にまとまったお金が必要になったときに、
手元に十分な蓄えがなく焦って頼ったことがあるのがソフト闇金です。
ソフト闇金というと何となく大丈夫かなというイメージがありましたが、
実際に利用してみると思いのほかスムーズに借り入れを行うことができ、
しかも返済まで取り立てに追われるようなこともなく、
無事に完済できました。

ソフト闇金を利用した際に感じた最大のメリットは、
何と言っても無審査で借り入れを行えるということです。
これまでに銀行の住宅ローンなどを利用した経験もありますが、
銀行の場合は事前審査を行ったうえでさらに本審査に通過しなければならないため、
急きょお金が必要になった場合にとてもではありませんが必要なタイミングで借り入れを行うのは難しいでしょう。

一方、ソフト闇金の場合には、一定金額までは時間のかかる審査が一切ないため、
申し込んだすぐその日に必要なお金を手にすることができるのです。

また、ソフト闇金のメリットは無審査だけではありません。

例えば、借入時には職場に在籍確認の電話をするソフト闇金が多いのですが、
その際に借金をしているということが分からないように、
あえて取引先を装って電話してくれるといった配慮をしてくれるケースがよくあります。

さらに、ソフト闇金によっては、一定期間以内に返済すれば無利息で借り入れられるというサービスを行っているところもありますので、
そういったところをうまく利用すれば余計な負担なく必要な資金を得ることも可能となります。

ソフト闇金のデメリットとは?

このように、ソフト闇金は世間の人が考えているよりもはるかに多くのメリットがあるということは実際に利用してみて分かったのですが、
いくつかのデメリットがあるのも事実です。
もっとも気がかりなデメリットは、
ソフト闇金によってサービスのクオリティにムラがあるという点です。
ソフト闇金であれば、
基本的には無理な取り立てや過度な金利を請求されるおそれはまずありませんが、
一部のソフト闇金には必ずしもそうではないところもあるようです。

また、無審査ですぐに借りられるのがソフト闇金のメリットであると述べましたが、
なかには審査に少し時間がかかるところがあり、
実際に申し込んだ際に思ったよりも待たされて結果的に利用しなかったようなところもありました。

以上のようなデメリットのリスクを少しでも抑えるためには
インターネットの口コミなどを調べて高評価が多いところを選ぶようにするとよいでしょう。