すぐに借りたいときに借りられる?

銀行や消費者金融のカードローンの審査に通らない、消費者金融やクレジットカードのキャッシングで貸金業法に定められた年収3分の1までの限度額を借りてしまったといったとき、頼れるのがソフト闇金です。
闇金と名が付く以上、正規で運営されているわけではありませんが、高利貸しで督促も厳しい闇金よりはソフトに運営されていて、どうしてものニーズがある人に選ばれています。
金利は利息制限法などの法律に従っている正規の貸金業者や銀行に比べて高めで、利息以外に手数料が取られるケースも少なくありません。
それでも、どうしても資金が必要で、ほかに借りるところがないなら、頼れる存在といえるかもしれません。
即日融資を主としているところも多く、申し込みをして審査に通れば、最短30分で振込をしてくれるところもあります。
今すぐお金がほしいときには助かります。

■土日でも振込してくれる?

お給料日前の週末など遊びに行きたい、デートの予定があるのにお金が足りなくなることはありませんか。
土日に思わずお金を使いすぎて、今すぐお金がほしいとき、ソフト闇金なら対応してくれるのでしょうか。
ソフト闇金の多くはネットで運営されており、申し込みはネットの申込フォームか電話というのが一般的です。
この点、ネット申込は24時間365日利用できますが、申し込みができても審査や振込をしてくれるかは別問題です。
これは正規の貸金業者や銀行にも同じですが、土日に営業しているかが一つのカギを握ります。
申し込みはできても、土日は営業していなければ、翌営業日以降の処理となり、最短でも振込してもらえるのは、月曜日、月曜日が祝日なら火曜日ということになってしまいます。

■土日に営業していたら振込してもらえる?

では、土日も営業しているソフト闇金を見つければ、土日でも即日でお金を手に入れることができるのでしょうか。
土日に審査をしてくれて振込手続きをしてくれたとしても、口座に振込されるかは、利用する銀行に影響されるので、実際に土日に即日、口座に着金するかはわかりません。
今の時代は銀行でも24時間365日振込対応をしているところが増えてきました。
モアタイムシステムといって、平日の夜間や土日祝日でも振込と入金ができるという即日入金ができるシステムです。
もっとも、すべての銀行で利用できるわけではありません。
モアタイムシステムに参加していないと利用ができないのです。
しかも、即日入金を実現するには振り込む銀行と受け入れる銀行の両方がモアタイムシステムに参加している必要があります。
つまり、ソフト闇金が利用している銀行がモアタイムシステムに参加していること、借りたい人の銀行がモアタイムシステムに参加していることが必要ということです。
いずれかも参加していないケースやいずれかが参加していないケースでは、仮に振込手続きを土日に行ったとしても、着金するのは翌営業日以降となってしまうので注意が必要です。

■出張サービス対応で土日融資が可能なケースも

ソフト闇金は店舗も持たず、ネットのみで対応しているケースがほとんどなので、土日対応が可能な一部の消費者金融の店頭窓口や自動契約機とATMを使って借りられる銀行カードローンなどのような利便性がありません。
ですが、探してみると土日も即日融資が受けられるところがあるのです。
それは、出張サービスをしているソフト闇金です。
ただし、出張サービスが利用できるエリアが限られているので、誰もが借りられるとは限りません。
担当者が自らお金を持ってきてくれるだけあり、利息もかなり高額です。
たとえば、1ヶ月4割で手数料もかかるので、そこまでしても借りたい場合には便利です。