主婦でアルバイトやパートしていればほぼ大丈夫
ソフト闇金では、銀行や消費者金融と審査基準が異なります。
過去に自己破産をしていても、今仕事をしていて収入があれば、ほとんどの方が借り入れできます。
ソフト闇金側に、よほどの理由で「この人はダメだ」と思われない限り、90%以上の方が借り入れに成功しているのです。
銀行などで借り入れをしようとした際、「アルバイトやパートで働いている」と言ってしまうと、そこの時点で不安定な仕事をしていると思われてしまうでしょう。
そして正社員である程度安定している会社で働いている方に比べて、借り入れできる金額が少ない枠でギリギリOKか、もしくは審査で落とされてしまいます。
主婦の方は正社員だけでなく、パートやアルバイトの方も多いと思いますので、お金が足りずにどうしても借り入れしたいという場合、銀行での審査は不安ではないでしょうか。
ソフト闇金ではアルバイトだからパートだからという壁はなく、とにかくお給料日があり、しっかりと収入が入ってきて返済ができると思われれば、審査に通ります。
早くお金がほしい場合も、最短30分で振り込んでくれますし、本当に早いソフト闇金だと、早くて10分程度で振り込みのところもあります。
■専業主婦でも借り入れできる
パートやアルバイトをしていれば、主婦でも自分で稼いでいるお金があるので大丈夫とはわかっても、「専業主婦の場合は無職のようなものだから、難しいかもしれない」と感じるかもしれません。
確かに家にいてどこかに勤めに出ているわけではないので、そういった意味では難しさがあります。
しかし、専業主婦の場合はご主人が働いているので、同居されているご家族の収入がある方であればOKです。
ご主人が申告のあった会社で本当に働いているのか在籍確認をとることがほとんどですが、電話をするときには、ソフト闇金だということは伏せて話します。
一般の人のようにいるかいないかだけを聞き、その後は余計な話をしないで切りますので、ご主人に知られる心配もなく、安心です。
専業主婦だと難しいと思いがちですが、働いている方がいれば審査をしてもらえ、さらに借り入れできる例が多数ありますので、困ってしまったときには、相談してみましょう。
ソフト闇金の審査は、銀行や消費者金融などとは異なり、独自で行っていますので、だいたいの方が借り入れできます。
ただし、ずっと無職で今後も働く意思がない方や、以前ソフト闇金を利用してその後返済をしっかりと行わなかったなどのトラブルがあると、審査から落とされてしまうため、注意が必要です。