ソフト闇金は利子が高め
銀行や消費者金融でお金を借りようとすると、今は法律で利子も決まっているため、法定以上の利子は請求されません。
借入の元金に対して、返済時に無理のない金利となっています。
しかし、ソフト闇金でお金の借入を行うと、利子は法律とは関係なくついてしまいます。
目安として7日では元金に対して2割、10日では元金に対して3割の利子がついてしまうのです。
金額で計算してみると、想像以上に高く感じる方もいるのではないでしょうか。
仮に10万円を10日で借りようと思うと、3割の利子がついてしまうので、3万円は取られます。
さらに手数料というものもかかってきますので、実際には元金以外にかかる費用が高いです。
しかし、審査基準は厳しくないので、返済能力があると見なしてもらえれば、多くの場合は借入ができます。
銀行などは審査基準も厳しく、過去に自己破産などをしていると難しいですし、もし他社でも借金をしている場合、総量規制によって年収の3分の1以上の借入があると貸してくれません。
しかし、ソフト闇金での基準はこういったものは一切関係なく、収入があり、過去にソフト闇金とトラブルになっているなどがなければ、ほとんどの方が借りられます。
お金が必要なときは緊急の場合も多いので、審査基準が緩いというのは助かるでしょう。
■分割返済にすると楽
ある程度のまとまったお金の借入を行って、そのまま次のお給料日にすべてを返済しようと思ったら、実際には大変に感じるかもしれません。
借入してから7日や10日にはすぐに返済というのも、その方の状況によっては厳しいでしょう。
困ってしまったときには、分割返済すれば、1回あたりの返済額が少なくなりますので楽になります。
この分割返済は、すべてのソフト闇金で対応してくれるかというと、対応していないところもありますので、まずチェックしてから相談しましょう。
分割払いが可能な場合は、ある会社では1か月周期から3か月周期までを選択できます。
金利は期間が長くなるごとに少し高くなってしまいますが、それでも分割にしているので、1か月あたり支払う金額は少ないため楽に感じるでしょう。
短い期間での返済だと、まとまった金額をそのまま返してしまうので、その月の生活費が普段以上に少なくなり、厳しさを感じてしまいます。
上手に分割払いを利用できれば、その月もすべてを我慢しなくても普段に近い状態で生活ができ、返済も滞るなく行えて、気持ちも楽になるでしょう。