消費者金融で借り入れをした場合、最高金利は20%と決められています。

消費者金融で借り入れをした場合、
最高金利は20%とされています。
借入金額が10万円を超えるれば20%以下の年利が適用されますが、
10万円に満たない場合は最高金利の20%が適用されます。
消費者金融よりも低い金利で借りられるのが銀行カードローンです。
銀行系カードローンは、
最高金利が15%以下で設定されているため、
借入れを希望し、
契約した場合、
当然、
発生する利息も少なくて済みます。
というわけで、
負担も少なくて済みます。
とはいえ、
低い金利でのサービス提供ということもあり、
やはり審査が厳しい傾向があります。
審査が終了し、
回答を得るまで2,3日を必要とするので、
迅速な融資といかないのも欠点になってしまいます。
ですので、
銀行のカードローンでのキャッシングを使用するつもりなら、
お金が必要なタイミングにしっかり合わせられるように、
数日前に申し込みの依頼を出すことが重要です。

お金がなくて困るときって、なかなか自分では予測がつかないものです。

お金が要るときって、
なかなか予測がつかないものです。
定期的に貯金をしている人は関係ないかもしれません。
だけど、
私を含め、
そうでない人は、
今すぐ要り様、
ということが大半ではないでしょうか。
CMなんかで申し込み当日の融資が行えるとか、
資金繰りに困っている人の目を引く言葉が飛び込んできます。
けど、
それをなんとなく見ていても、
即日融資が叶えられるのは、
限られた人だけで自分にはできないのではないか?と思ってました。
しかしながら、
それを実際に自分も試してみると、
あのフレーズの通り、
当日に融資、
要は、
必要なタイミングでお金を手に入れることが私にもできたのです。
この時、
ちょっとした用事でお金が必要だったんです。
なので、
すばやく借り入れすることができ、
嬉しく思いました。
理由は色々でしょうが、
資金繰りに困ったとき、
本当に便利だと思いました。