お金を銀行から貸してもらったけど、その額では足りなく…

すでに、
銀行からお金を貸してもらってはいるけれど、
予算が足りなくなり、
消費者金融からも借りてしまったまたは銀行だけで複数の借り入れがあるといったこともあります。
このように複数の機関から借入れしている場合、
金利とか返済日のタイミングも当然、
ちぐはぐになり正直、
利便性の面に不満を感じますよね。
そのような状況を解消するためにも、
「おまとめローン」が良いかもしれません。
おまとめローンというのは、
現在の融資以外でカードローンを申し込み、
現在ある借金と同じ額を貸し付けてもらい、
既存の融資を一括返済し、
それにまとめる方法です。
もちろん、
元本は変わらないのですが、
そうすることで、
負担となる金利も低いものに揃えられる上、
バラバラの返済日も同一日に変更できるから、
賢い選択といえます。

主婦業の方が家族にヒミツで金融業者からお金を借りたいのなら、…

専業主婦な女性が夫など家族に内緒で金融業者からお金の借入れを希望するのなら、
消費者金融より銀行を選択しておくべきです。
仕事を持たない主婦業の人の場合は銀行、
消費者金融のどちらも収入のある配偶者の名義をつかって申し込み融資してもらうことになるわけですが、
消費者金融の場合、
旦那の同意が必要になるからです。
そんなわけで、
配偶者に黙ってお金を借りる際は、
銀行がベストです。
加えて、
銀行は消費者金融より金利が低く設定されているので、
返済がしやすい利点があります。
とはいえ、
旦那の信用情報に左右されるため、
問題があると審査に通りにくくなりますのでその点については注意しておいた方が良いでしょう。