■ソフト闇金で一時的な借入が可能

お金は急にある程度まとめてすぐに必要になる場合もあります。
十分な貯金があれば問題ないのですが、まとまった額にもう少し足りないというときもあるでしょう。
中には緊急性があり、当日に手にしたい方もいるかもしれません。
何かしら事情があり、クレジットカードのキャッシングや銀行のカードローンを利用できない方もいるでしょう。
どうしようもないときには、ソフト闇金で一時的に借入も可能です。

■借入には手数料がかかる

お金を借りるとなると、元金のほかに利子分もかかってきます。
ここはお金の借入をしたことのある方は、ほとんどわかっていることでしょう。
しかしソフト闇金を利用すると、ここに手数料というものが加算されます。
何もなく元金を貸してくれるソフト闇金はなく、だいたいが手数料を引いた額を入金してきます。
お金が必要で少しでも金額を手にしたい場合は、少しでも手数料が安いほうが嬉しいでしょう。
ただソフト闇金によって条件などは異なりますので、手数料が高いからといって損ばかりするとは限りません。
手数料を高く取る変わり、利息の条件がほかのソフト闇金よりも安くなるケースもあります。
借入の対象がアルバイトや年金受給者など幅広くなる場合もあるのです。
お金を借りるときは、今必要な金額よりも少し多めに計算して借りましょう。
先に利子を引かれる場合もあり、予想よりも少ない金額しか手にできない場合もあります。
必要な額のほかに手数料、先に引かれる利子もプラスして、滞納しないよう計画的に申し込みをしましょう。

■先引き手数料の平均はどのくらい?

初めてソフト闇金でお金を借りるとなれば、正直どのくらいの手数料が妥当なのかわからないものです。
いったい平均でいくらくらいなのだろうと思っている方もいるでしょう。
さまざまなソフト闇金の手数料の金額を比べてみると、だいたい3,000円というのが平均になります。
本当に安いところだと1,000円というところもありますが、このような破格値はほとんどありません。
3,000円が一般的で、ほかには5,000円や4,000円というソフト闇金もあります。
少しでも手数料を抑えたいと考えている方は、3,000円のソフト闇金の中から自分に合いそうなところを選んでも良いでしょう。
返済周期が7日や10日だけでなく、月1日でOKなところもありますし、ブラックだった方はもちろん、アルバイトやパート収入、中にはなかなか借入が難しい生活保護の方もOKなソフト闇金もあります。
自分の今の状況に合った業者を探し、申し込みをしてみると良いでしょう。

■手数料がかからないソフト闇金もなくはない

ほとんどのソフト闇金では手数料がかかりますので、まったくかからないという業者は稀です。
しかし探してみると、手数料がかからないという業者も見つけられます。
さらに銀行などへの振込手数料のみで、後は利子のみが引かれるようになります。
手数料も3,000円引かれるとなると、金額も10,000円の借入のときは手元に7,000円しかこない計算になるのです。
さらに2,000円利子も先引きされるようなことがあれば、5,000円しか手元に残りません。
もしこれが銀行の振込手数料のみとなれば、ある程度の金額を手にできます。
さらに後から利子の支払いがOKの場合、借入の際に先に引かれることはありません。
すぐにまとまったお金が必要な場合は、初回であまり引かれたくないというのが本音ではないでしょうか。
ただ遅延したときに利子のほかに遅延金を取られるなど、細かい条件がある可能性もないわけではないのでしっかりと確認が必要です。

■緊急連絡先はどこにするか考えておくこと

ソフト闇金側でも、貸したお金を返してもらえないのは困ります。
何が何でも返してもらうために、緊急連絡先を聞くケースがほとんどです。
あらかじめ申し込みをするときには、どこを指定しておくのか2件は考えておきましょう。
だいたいの方は家族や親戚などにされるかもしれませんが、実情本人には知らせずに緊急連絡先に指定してしまうでしょう。
内容を言ってしまったら、ソフト闇金の緊急連絡先になっても良いという方はいません。
だからこそ、この緊急連絡先に指定した方たちに絶対に迷惑をかけないようにするのは重要です。
まったくお金を返済できないとなった場合やそれを黙ってトン面してしまうと大迷惑をかけます。
特にソフト闇金とはいえ、元々は闇金なため脅しはあると思っていたほうが良いでしょう。
払えなかった自分の変わりに支払いをしろと連絡がいきます。
ソフト闇金からお金を借入していることもバレてしまいますし、家族との今後の仲にも溝ができます。

■返済期日までに必ず返しましょう

ソフト闇金は審査も甘くスピードを持ってお金を貸してくれますが、手数料や利子もかかります。
あくまでお金を借りているので、申し込みをしてお世話になったときには返済期日までには必ず返しましょう。
余計なものにお金を使わないようにして、完済するまではまずは返済のことを考えるようにしましょう。